0

初めて風俗で働く人へ

初めて風俗で働くのは誰もが勇気がいります。
女性の方にとっては未知の世界です。
風俗店で働くことはセックスをすることっと思っている女性の方が多くいらっしゃしますが、これは風俗用語で本番といって違法です。
法律では金銭のやりとりでのセックスは違法になります。
なので、風俗店では口でのサービスや手などのサービスが中心です。
そのほかに、スマタといって性器同士をこすりあって、いかにもセックスをしてるかのような疑似セックスをおこないます。
風俗店でもいくつかの営業形態があり、その中でサービスの種類がわかれます。

【無店舗型ヘルス】
◆デリバリーヘルス(デリヘル)
自宅または宿泊先のホテルに女性が行く。

【店舗型ヘルス】
◆ホテルヘルス(ホテヘル)
店舗を構えて、受付すましてから女性とホテルへ行く。
◆ファッションヘルス
店舗を構えて、その建物内にプレイルームがある。

サービス内容は、一般的にデリヘルとホテヘルは一般的に同じサービス内容として認知されています。ただし例外として、デリバリーSM、デリバリーエステなどがありますが、デリヘルと営業形態は同じですが、提供するサービス内容が違います。
ファッションヘルスのサービス内容も、デリヘルやホテヘルと同じ内容ですが、SM風の奇抜な部屋や制服をきてオフィスのよう部屋などの個性的なシチュエーションを提供して人気があります。
そのほかにSM店・M性感・性感マッサージ・オナクラなどの業種があります。
世界中のどの地域をさがしても、性的サービスを行うお店で、これだけのバリエーションがあるのは日本だけです。
働く女性にとっても自分にあったお店を選ぶことができるので働きやすいといえます。
選ぶ基準として、お客さんと外に出て歩くのが嫌な方は、デリヘルがファッションヘルス。
男性を責めるのが好きな方はSMやM性感などの選択ができます。
どの風俗店でも1日体験入店を行ってるので、一度体験してかた入店することをオススメします。

0

神戸の風俗|福原と三宮

神戸の風俗は福原と三宮の二つがあります。
福原の風俗といえばソープランドが有名ですが、
それ以外にもファッションヘルスなども営業しています。
三宮の風俗は駅周辺のファッションヘルスと
駅から少し歩いたホテル街近くにあるホテルヘルスにわかれます。
それぞれ場所やジャンルによって風俗の楽しみ方は少し違ってきます。
たとえば三宮のファッションヘルスの周りには飲み屋が多く
飲んだ後の帰りに利用されることが多いです。
あるいは団体やグループでもよく利用されます。
また三宮のホテルヘルスに行く客は、
一人でひっそりと楽しみたい客が利用します。
ホテル街といっても大阪のようなラブホテル街ではなく、
神戸のホテルは街に自然に溶け込んでいるため、
風俗嬢と一緒に店からホテルまで歩いてもほとんどの人が気づかないでしょう。
さらに風俗嬢といっても大阪のケバい風俗嬢とは違い
神戸の風俗嬢はお洒落で品がありますので一緒に歩くだけでも楽しいのです。
そして福原の風俗に通う客はソープのサービスを楽しむ目の肥えた客が多いです。
風俗の中でもソープは他を圧倒するほどサービスのレベルが高く
ここに通う客は風俗マニアな客が多く集まるのです。
このように神戸の風俗といっても楽しみ方はさまざまなのです。

0

メンズエステが堺筋本町に多いのは何故

メンズエステが堺筋本町に多いのは何故かを説明します。
メンズエステは男性が利用するエステを意味しますが、
堺筋本町に多いメンズエステは、大手エステチェーンのような美容向けのエステとは違います。
マンションの一室で施術が行われるメンズエステの目的は心身への癒しです。
セラピストのハンドマッサージによる施術で疲れた体をリフレッシュさせます。
けれどメンズエステの目的は体への疲労回復だけではありません。
マンションの部屋という落ち着いたプライベート空間だったり、
女性と二人になれるシュチュエーションだったり、
若い女性が自分のために一生懸命に施術を行う姿だったり、
それらひとつ一つがいつしか心のストレスまで取り除くのです。
とくに堺筋本町のようなビジネス街では、サラリーマンたちが多くのストレスを抱えながら仕事をしています。
メンズエステはそんな人々にとっての束の間のやすらぎなのです。
従って、堺筋本町のメンズエステを訪れる客の大半はサラリーマンです。
彼らは仕事の途中や帰りによく利用します。
とくに他県からの単身赴任者にとっては、大阪の街は非常に神経をすり減らすことでしょう。
そんな人々にとって、メンズエステはまさに都会の中のオアシスなのです。